SURF飯 安房・鴨川編「ニュー聚楽」最強列伝!


海から上がり

冷えた身体

を温める

続編

南房総B級グルメ

タンタンメンを数回にわたり

御紹介してきましたが

ここで真打ちの登場です。

本当は教えたくないぐらい

愛する 「ニュー聚楽」

気さくなお姉ちゃんが営むお店

東京にあってほしい!と・・  思うぐらい愛しています。

私でさえこんな感じなので、ひょっこりと来店された方々も あまりブログにも紹介しません!

とっておきの空間  漁師の御爺さん達の休憩所 地元の住民の憩いの場なのです。

今回は許可ももらっているので 紹介しますね!

本当に色々書きたいのですが、 やめておきます  書きません!!そんな店

写真の浜の一番奥、リゾートマンションの裏手に「ニュー聚楽」は存在いたします。

そして  タンタンメン

次にザーサーメン

唐揚げから

冷やし中華

冷やしタンタンメン

サラダ

スタ丼これぞ海の家

そう!一年中海の家それが

「ニュー聚楽」なのです。

毎度の餃子のトッピング

玉葱のうま味が絶妙なタンタン

そして贅沢なとき卵が

辛味をまろやかに 最強です。

辛さもオーダーで調整してくれます

写真は3倍辛 冷えた身体に

ガツンと点火して中から再生

身体が温まったところで

大量の「お酢」を投入!

この瞬間です!

真夏の汗だく

真冬の寒さ

吹き飛ぶまろやかさは・・幸せ~

オー♪ 「ニュー聚楽」

お姉ちゃんのお店♪

俺らの楽園♪♪

ミシェラン★★★だぜ!!

おまけに海から激近

フッシングパークや

鴨川マリーナからも近く・・

そう! 「赤提」

御存じの方も多いのでは

日本のサーフィン発祥の地

南房総 安房・鴨川その

赤提タンタンメンこそが

「ニュー聚楽」

店に入ったら ビール!

つまみでお互いをねぎらい

つづいて腹ごしらえ

こんな大人の海の男が集まる

「ニュー聚楽」

手ごわい店ですが

是非トライしてください

赤提最強列伝

「ニュー聚楽」

de した。

koto SURFより

ほんとココが最強

時間の流れ方が違います。

会員制社会人サークル

koto(コト)東京・日本橋

kotoSURF 昼飯はスタ丼de「ニュー聚楽」は昼も営業 月曜定休

寒い季節の 安房タンタンメンを紹介します


海から上がり

冷えた

身体を温める

この瞬間の幸せを

仲間と一度味わってみると

夏にとは違う連帯感が生まれます

この為に1年間 寒い時も

海に通っているのかもしれません

写真は3.11を経験する前、今年の初日の出

来年も頼みますよ温かな日差しを!太陽!

房総は朝日の中でSURFができる

夕焼けの湘南と対象的な地域がら

房総では夕日は裏山の中に沈んでゆきます、だから海に浮かぶと

山里の夕暮れを楽しみながら 波待ちができます。  これ最高!

私もこの夕暮れ時が大好きなのです!!そして海から上がり冷えた身体を温めます。

前回ご紹介いたしました

元祖勝浦タンタンメン「江ざわ」

漁師の冷えた身体を温める・・を原点に

各お店で進化を続けるタンタンメン

今回は地元住民の人気店

ファミリー中華 「ながい」

を紹介いたしましょう

前回御紹介した「江ざわ」さんがある

長狭街道の1つ南 県道89号線沿い

田園地帯の川の畔にあるのですが

この場所とても説明しづらいので

地図を今回は載せておきます

http://kamonavi.jp/ja/shisetsu/KSHO2116.html

タンタンメンは各店個性的です ここ 「ながい」 の特徴は

玉葱と挽肉のうま味が強調されるタイプ

「江ざわ」 の赤いラー油スープと対象的です

これもタンタンメン 赤いのもタンタンメンです

ギョーザを頼み そこにトッピング 旨い~

身体に温かさが・・しみわたります。

辛味もほとんどありません 女性向き

だから地元で人気なお店お

子さんも・お婆さんも 家族みんなで

そう!「ファミリー中華 ながい」 なのです

そして始めて登場です!

「ザーザーメン」

こちらにも注目してください!

安房ではタンタンと並ぶ人気メニュー

ベースにはニンニクと玉葱

そして しゃきしゃきの「もやし」

あんかけになっています アツアツ!

中にtチャーシューが隠れています。

不思議な現象ですね!

南房総では味噌か醤油で悩むのではなく

タンタンかザーザーかで悩むのです!

ぜひ皆さんも寒い季節悩んでみて下さいね!

そして次回 真打の登場です

南房総・安房  koto SURF より

会員制の社会人サークル

koto(コト)東京・日本橋

Surf×地元サポーター(お姉ちゃん編)


予想外の露天風呂に入る前・・

Surf


頭の中には今日の晩御飯・・荒れた海・・魚は無理だな・・これちょっとショックなので地元サポーターのお魚屋さんに電話しておきました!

伊勢海老かアワビ!「今日はアワビにしておきな!」と、魚屋のお姉ちゃんから言われ、持たされたのが黒3つ赤1つ。

マジですか!いつもありがとう!お姉ちゃん最高!房総最高!

お値段はあえて書きません、ご想像ください。

一般的に黒が高級とされています、しかし刺身にするとちょっと硬い、刺身は赤、蒸し焼き・バター焼きなど料理には黒ですかね!アワビ様

そしてお料理完了です、東京から持ち込んだチーズとワインで風呂上がりを楽しみます!


赤は刺身・黒は蒸し焼きとバター焼きに変身

(個人的には蒸しがお気に入りですが)

ビデオ映像は、Surfだけではいけません!皆Golfだってイッチョマエなのです。

ところが今日は、最近始めたボルダリングに影響されて「フリークライミング」をチョイス!

こいつら凄い・イカレテル・・どんな筋肉と脳ミソしてるんだぁ~~!スゲエ!

欧米人は自然と上手く付き合っています。オーシャンライフも彼らのようには、なかなかいきません、まだまだ夢半ば・・頑張ります。

外の状況まだ大荒れです、波の暴れる音が聞こえてきます、しかし明日の朝は「いい天気になりますように」なんて良い子に寝る奴らではありませんでした。


Koto Surf

アワビ 超うまい
アワビ 超うまい

koto Farm


Koto Farm

数年前に青虫だらけで大失敗したプチ農業、現在とある農家で指導を受け研修中です。土づくりや剪定など知らない事ばかり、毎回驚きの連続と筋肉痛ですが採 れたて野菜をいただくと大地に感謝、農家のオジサン叔母さんに感謝、太陽に感謝です。腰に蚊取り線香、首にタオル格好いいものではありませんが気に入って います。いずれはサーフハウスと合体させ房総ビレッジライフを満喫したいものです。まずは修行ですね! また筍掘りや山菜採り沢遊びまで満喫Outdoorの基本を網羅、簡単に習得出来るモノではありませんが幸せ感じてしまいます。 現場ではSurfの相棒ブルーメン(ホンダアクティー軽トラ)も大活躍中です。

page 1 of 1
Welcome , today is 火曜日, 2018年12月11日