SURF飯 安房・鴨川編「ニュー聚楽」最強列伝!


海から上がり

冷えた身体

を温める

続編

南房総B級グルメ

タンタンメンを数回にわたり

御紹介してきましたが

ここで真打ちの登場です。

本当は教えたくないぐらい

愛する 「ニュー聚楽」

気さくなお姉ちゃんが営むお店

東京にあってほしい!と・・  思うぐらい愛しています。

私でさえこんな感じなので、ひょっこりと来店された方々も あまりブログにも紹介しません!

とっておきの空間  漁師の御爺さん達の休憩所 地元の住民の憩いの場なのです。

今回は許可ももらっているので 紹介しますね!

本当に色々書きたいのですが、 やめておきます  書きません!!そんな店

写真の浜の一番奥、リゾートマンションの裏手に「ニュー聚楽」は存在いたします。

そして  タンタンメン

次にザーサーメン

唐揚げから

冷やし中華

冷やしタンタンメン

サラダ

スタ丼これぞ海の家

そう!一年中海の家それが

「ニュー聚楽」なのです。

毎度の餃子のトッピング

玉葱のうま味が絶妙なタンタン

そして贅沢なとき卵が

辛味をまろやかに 最強です。

辛さもオーダーで調整してくれます

写真は3倍辛 冷えた身体に

ガツンと点火して中から再生

身体が温まったところで

大量の「お酢」を投入!

この瞬間です!

真夏の汗だく

真冬の寒さ

吹き飛ぶまろやかさは・・幸せ~

オー♪ 「ニュー聚楽」

お姉ちゃんのお店♪

俺らの楽園♪♪

ミシェラン★★★だぜ!!

おまけに海から激近

フッシングパークや

鴨川マリーナからも近く・・

そう! 「赤提」

御存じの方も多いのでは

日本のサーフィン発祥の地

南房総 安房・鴨川その

赤提タンタンメンこそが

「ニュー聚楽」

店に入ったら ビール!

つまみでお互いをねぎらい

つづいて腹ごしらえ

こんな大人の海の男が集まる

「ニュー聚楽」

手ごわい店ですが

是非トライしてください

赤提最強列伝

「ニュー聚楽」

de した。

koto SURFより

ほんとココが最強

時間の流れ方が違います。

会員制社会人サークル

koto(コト)東京・日本橋

kotoSURF 昼飯はスタ丼de「ニュー聚楽」は昼も営業 月曜定休

秋の鴨川 棚田のライトアップ


ライトアップ棚田

毎年秋に開催

されます.

オイルランプの香りと土の香り

毎年秋になると棚田で

ライトアップのイベントが

開催されます。

南房総は山も里も魅力的な所

長狭街道沿いの大山千枚田

本当に千枚あるかどうかは知りませんが

千葉とは思えない風景が拡がります。

普段は人もいない素朴な地域

夏の青々とした千枚田に

風を感じに相棒の軽トラ「ブルーメン」と

訪れたりもしますが始めて

このイベントを見に行く事となりました。

山奥です、乗用車だと少々きつい

アップダウンと道幅

軽自動車占用みたいな農道の

奥に拡がる大山千枚田に

沢山の人!びっくり!

観光バスで都会から人が

押し寄せています!

絶対にバスなんて入れません

ふもとの道の駅からマイクロバスで

途中までピストン輸送

そのあと歩き~ガ~ン!

歩くんですか!みなさんここから

そんな人気なの!知りませんでした

あまり安房の方々は

興味を示さないこの行事

都会の方々には大人気な企画

東京から一番近い千枚田なんですって

なるほど納得・納得です。

棚田の周りには沢山の露店が

ならびまるで縁日ですが

太鼓や胡弓の演奏で暗闇を演出いたします

そんなライトアップイベントは

まだ人もまばらな4時ぐらい

夕暮れ時が最高でした!

車両進入禁止です・けっこう混んでます

御参考にして下さい。

それでも山里の夕暮れ夏も秋も魅力的

これだけ人がいると安心ですが

誰もいない夏なんて「ひぐらし」の鳴き声だけ

ほんとココ普段もいい所なのです。

つづいて周辺グルメの

紹介です

大山千枚田のほど近く長狭街道沿いには

房総B級グルメの「勝浦タンタンメン」

発祥の店といわれる

「江ざわ」さんがございます

この店以前は勝浦に

あったそうですが

安房鴨川に移転し

営業されています。

そもそもこの勝浦タンタンメン

私の学生時代はこんなに知れ渡って

いなかったとおもいますが

近年南房総では勝浦を中心に

いたる所にタンタン・タンタンと増殖中です

漁師さんの冷えた身体を温める

麺類として生まれたタ勝浦ンタンメン

都内の中華料理屋さんのモノとは違います。

基本は玉葱とひき肉そしてラー油がベース

各店アレンジを加え切磋琢磨

特徴があるのが人気の秘密です。

その元祖といわれる「江ざわ」何もない

田んぼの道端ににポツンと存在しています。

店の前には沢山のバイクや車が

大人気です!

玉葱の甘さが特徴ですが

辛さを選びUPすると見ての通り

大量のラー油

が・・

ご飯が必要なので最初はひとまず

辛さ普通をお勧めいたします。

個人的にはこの方が

玉葱のうま味が感じられ

幸せなお食事ができているのでは?

あくまでも個人的にですがネ!

ほんとうに旨いですよココ!

お勧めです!ただし辛さに注意。

koto SURFより

koto 房総・暴食 第一話つづき


「まるよ食堂」その2

前回より紹介しております「まるよ食堂」南房総・鴨川ではちょっと有名なお店です、鴨川有料道路沿いにあるバイパス店は大きな店構え、週末ともなると人が沢山ならんでおり、中は活気で満ち溢れています。

 

ただしこのブログで紹介させていただいてます「まるよ食堂」は太海(ふとみ)にある本店です!

 

千葉県指定の名勝で、新日本百景の地としても選ばれている仁衛門島や太海フラワー磯釣りセンターそば、旧道沿いにポツンと・・どう見ても普通の蕎麦屋にしか見えません、観光客は見かけません地元住民とコアなサーファーぐらいしか見かけません、漁師さんが昼間から酒を酌み交わすそんな太海・本店

 

さあ出てきました「海老フライ」 プリプリです!    以前勇気を出して聞いてみました、「タルタルソース」ありますか?間髪入れずに帰ってきた言葉は「ありません」・・そうないんだぁ・・

注意点ですここは漁師町海老フライにはウスターソースです、ソースしかありません!たっぷり掛けてご飯と一緒に頂いて下さい、かぶりついてですよ!

まだ「フォークありますか?」と聞いたことはございませんが、たぶんありません。

 

さあ出てきました「海老フライ」 プリプリです!    以前勇気を出して聞いてみました、「タルタルソース」ありますか?間髪入れずに帰ってきた言葉は「ありません」・・そうないんだぁ・・

注意点ですここは漁師町海老フライにはウスターソースです、ソースしかありません!たっぷり掛けてご飯と一緒に頂いて下さい、かぶりついてですよ!

まだ「フォークありますか?」と聞いたことはございませんが、たぶんありません。

 

ご飯もレバニラ炒めもこのボリューム!ペコペコのお腹を満足させてくれます、残念ですがビールはアルコールフリー テーブル一杯になった定食たちを平らげるパワーが社会人には必要です。

koto 暴食倶楽部もはじめました


koto 暴食倶楽部

専門分野の暴食は気軽にご紹介してゆきます!

Surfとかぶり気味ですが、へとへとになった体に渇を入れてくれるそんなカテゴリーにしたいと思います。

なお、ブログ作成ツールにまだ不慣れなため読みづらい場合もありますのでご了承ください。

美食くらぶ同様質問やお勧めどんどん受け付けています、kotoのメンバー以外の方もOKです、お気軽に!

さてHPのMore Powerにも紹介させていただいた、この生姜焼き定食、南房総・太海(ふとみ)にございます「まるよ食堂」のお気に入りメニューです。

写真には写っておりませんが、付け合わせの ひじきも最高においしい!

漁師町おまけにオジちゃんとオバちゃんが作っているので少々味は濃いめですが、その分ご飯がすすんでしまいます。夏の暑い午後、汗をかきながら、そして高校野球中継むかし懐かしいひと時です。

つづきましてロースかつ定食の登場です!

いつも迷ってオーダーしますが、これはお肉の塊ですね

柔らかさも程よく女性でもペコペコならば十分食べれると思いま

すが、必ずスポーツの後にして下さい。

まだまだ「まるよ食堂」のメニュー紹介したいのですが

本日、これより説明会です。

第二段 暴食倶楽部にて紹介させていただきますので宜しく! koto

page 1 of 1
Welcome , today is 火曜日, 2018年12月11日