Legend Surfers 安房鴨川


太陽がドンと

上がってくる

南房総「安房!」

 

朝日がまぶしい!です

これそ房総の魅力ではないでしょうか

そんな房総の海で

日本のサーフィンは始まったそうです

もちろん戦後間もなく・・

進駐軍GHQの兵隊さんが

サーフボードを持って来た・・

そんなぁ~本当のお話です。

館山や横須賀を含め

日本軍の首都防衛基地が

東京湾の入り口には

色々残っています。

その中の鴨川峰岡レーダー基地

現在も自衛隊の施設として

機能中ですがそこに訪れた

アメリカの軍人さん達が

ハワイからサーフボードを持って

おいおい・・・本当?

ギブミーチョコレート!そんな時代!

そして 鴨川赤提

現在は整備されてしまい

マリーナやフッシングパーク

となっておりますが

伝説のサーフポイント

アメリカの軍人さん達が絶賛し!

サーフィンを始めたと・・

そんな戦後の動乱期

見よう見まねで始めた

地元の青年達の中に

川井幹雄 川名孝夫 野村昭さんが!

70年代に入ると第二世代の鴨川少年団

抱井保徳、増田昌章、小川昌男さんなど

国内サーフシーンに残るビックネーム!

まさに レジェンド!です

所属する名門サーフチームこそが

「鴨川ドルフィンズ」

毎年秋に行われる大会風景を

少しだけご覧くださいませ!

迫力満点のSURF

LEGEND達は今も健在です。

koto SURFより

page 1 of 1
Welcome , today is 火曜日, 2018年12月11日