koto(コト) 日本橋オフィスへのご案内


ようこそ

会員制社会人サークル

koto(コト)

東京・日本橋オフイスへ

こちらがエントランスです

朝9時から夕方6時までは女性スタッフが

ご案内いたしますが、説明会はどうしても

6時以降や土日祭日が中心の為、入口に

セキュリティーがかかっており扉が

開きません!

必ずフリーダイアル0120-017-510

だけはメモして説明会においで下さいね!

入口は建物中央付近です

正面がガラス張りの細長い

3階建ての建物は

この辺りで一番小さいのも事実ですが

この辺りで屋上に上がれるのは珍しい

屋上で説明会やガーデンパーティー

なんてコトもできてしまい

暖かい季節には最高なスポッ

夜景もお勧めです。

ここからは東京駅八重洲北口からの

経路をごあんないいたします

五分ほどの道のりです

八重洲北口「大丸」の通路を

抜けると大和証券さんの本社入口

がございます

大通りに出ましたら

「左へ」まっすぐ

進んでいただきます。

「みずほ銀行」

「タリーズ」

「野村証券」

の看板が並びますが

どんどん歩いて下さい

2分ほどまっすぐ進みますと

大きな交差点に差し掛かります

交差点の先には

緑の生茂るビル

が現れます

人材派遣の「パソナ」

の本社ビル

そのまま真っ直ぐ

信号を渡っていただくと

見えてきました「三井タワー」

タワーより手前ですのでご安心ください。

上を走るのは

首都高速都心環状線

下を流れるのは日本橋川です

「一石橋」を渡れば

常盤橋交差点

地下鉄半蔵門線

の出口と

日本銀行本店が現れます

目の前の信号を渡っていただくと

最寄りの駅「三越前」

地下鉄半蔵門線B1出口

その奥に細長い建物が・・

そうですkoto(コト)日本橋オフィスです

東京駅から5分・三越前から15秒

説明会会場のご案内でした。

日本橋架橋 100年祭


ずらりと並んだ

クラッシックな車達

いつもと違った雰囲気の

日本橋オフィス前です

天気のいい秋の休日 日本橋オフィスで

説明会を開催しておりました。

いつもとは違う周辺の雰囲気・・・

気になって見に行くと そこには

ずらりとクラッシックカーが並べられているでは

ありませんか!

日本銀行の旧館 の建物との相性抜群ですが

なんだかマフィア映画みたいな重厚な光景

マシンガンなどでてきそうな雰囲気もいたしますね!

現在日本橋地区では日本橋架橋100年と題し

そこらじゅうでイベントが行われているようです。

ツイッターでも時々紹介しておりますが

オフィス裏手の日本橋川を船が行き交ったり

橋の袂の公園でジャズコンサートが開かれていたり

スタンプラリーが開催されていたり etc

若干震災の影響もあり自粛ムードもありますが

そこは お江戸・日本橋の100周年

老舗や三井さんを中心に街をあげての祝賀ムードでした

前回投稿いたしました神田明神の

「東日本震災復興祈願祭」も この企画に連動

旧住所の日本橋区・神田区の秋のお祭り

日本橋から神田明神までの大イベントだったわけでございます。

もちろんFerrari の名車達も勢ぞろい

全部ピッピカの名車達が目の前に

これほとんどが個人所有!です!

大金持ちているんだよなぁ~

車の中にバック入れたままですよ~

しかしカッコイイ~

その中でも Bugatti (ブガッティー)

このブルー最高じゃありませんか!

もう一台はGHQが購入し「訳があって」

その後ある個人が25年間所有と書かれています

名車メルセデス300SLですね!

内装も今の車とは全然違います

エレガントってこうゆう感じなのでしょう

このお尻のラインに惚れ込んだで25年所有

そうです昭和の大スターは「石原裕次郎」

どなたかが譲り受けたのでしょうか

最後はミシュラン昔のロゴマーク

めちゃくちゃ素敵ではありませんか!

こんなものまで大切に保管・保全

凄い趣味です。

ともかく目の前にいきなり名車達が勢ぞろい

少しに「やけて」しまいました!

日本橋オフィス周辺色々楽しめます

これからも御紹介してゆきますのでどうぞ宜しく!

会員制の社会人サークル

koto(コト)東京・日本橋

神輿渡御祭 「神田明神」


「江戸総鎮守」神田明神にて

東日本大震災復興鎮災祈願

神輿渡御祭執り行われる!

桁違いの重々しい名前です。そして桁違いの重たい!

大神輿すべての日本人が願っています東北の復興を

そして下町生まれの下町育ちの私達はこのような形で

祈願させていただきました。

まだ静かな神田神社この後夜になると騒然となる境内

七五三の参拝に家族ずれが沢山訪れています。

通常「神田祭」は春GWが明けたころ浅草の

三社祭の前週に執り行われますが、今年は延期されておりました。

2年に1回の大祭だったので少し残念ですが 「神田祭」

通常は神田・日本橋・大手町・丸の内まで108町会が神輿を出す

壮大な大祭です。 「江戸の粋」で2日間 夏の訪れを祝います。

来年は裏なので次は再来年ですね、朝から夜遅くまで

宮入がつづきフィナーレは大神輿

神田・日本橋地域を中心に下町地区は

そこらじゅうで交通規制がかかりますから

注意 してください!

そんな大祭が延期されていましたが、1日だけ

東日本大震災復興鎮災祈願 として復活です。

本来の春の予定では将門700年と題して

「神田祭」108町会の町会神輿・女神輿・子供神輿が

宮入し、激しく盛大に執り行われる予定でしたが・・

特例となり「大神輿」のみ 少々残念・・ですが

いやいや!「大神輿」です!!デカイくて重い!

こんな大神輿が日本橋から神田明神まで練り歩きました

テレビなどで見られた方もいらっしゃるのでしょうか

三越の前を練り歩いた映像がニュースで流れていましたね

日本橋を出発・神田・東神田と来て最後のトリは

神田神社のお膝元 外神田です。

解り易く説明しますと「秋葉原」アキバです

そう!電気街のど真ん中を練り歩きます。

アキバのお兄ちゃんたちは蜘蛛の子状態でした

時々変なのがカメラ持って・・・すぅーと・・

あああ~つまみだされてます。怖かったでしょうね・・

日本橋には魚市場(現築地市場の前)

外神田には神田市場(現太田市場の前)

皆さん元々激しい住民です、当然つまみ出されます!

定例の神田祭りでは、歩行者天国が外神田連合会の

町内神輿で埋め尽くされ数時間ほど祭一色となります。

アキバも音楽や看板までとことん規制されますので

メイドさんやAKBも御注意が必要です。

ソフマップの前の交差点を曲がりしばらく進むと

明神下さあここからが大変な道のり

明神下だから・・そう坂なのです。

激重い大神輿 少しでもタイミングや

力加減が合わないと坂をずり落ちてきます

それを何度も何度もトライして坂を登るのです

写真を見て、わかった方も多いのでは

色とりどりで粋な町内袢纏から

祭袢纏が明神「神田祭」の白に変わりました

これ着てないと触れません神輿に!「神事」ですから

今回も何度もずり落ちながら必死に坂を登り

やっと大鳥居前に到着 「キツかった~」

なだらかな場所では少し女性陣に華を持たせたり

こんな はからいも「下町の粋」ですかね。

気合いを入れなおして宮入です

ここからは文章では書ききれません!

馬鹿みたいに激しくなります。

互いに剥がし合い、ぶつかり合いながら

肩を神輿に入れてゆくのですが・・

まあ渦中は、ほとんど暴動状態

しかし最後はキッチリと役袢纏を着た諸先輩方が

綺麗に大神輿を担ぎあげ、神輿をさし(突き上げる)

終了です。

宮司さんや会長のお言葉をいただき

鉢巻を取って頭を下げます。

涼しい秋の空に御祓いの「鈴の音」と静寂

やってよかった~先ほどまでの雰囲気から一変

お疲れ様! これもまたよし。

「祭のあと」各町会に戻り遅くまで喉を潤します

お疲れ! これもまたよし。   

あれ!渦中におりましたのですみません。

かついでる写真がないのです!!

koto Tubuに少し落ち着いた状況

女性陣が担ぐ動画をUPしておりますのでお楽しみください。

http://www.youtube.com/kotocomjp

最後に神輿渡御祭に携わる役員の皆さま関係者の皆さま

神田明神関係者の皆さま大変お世話になりました。

一緒に担いだ各町会の 皆々様お疲れ様です。

そして最後にあらためまして 東日本大震災で被災された皆々様の復興鎮災祈願いたします。

koto(コト) 東京・日本橋

page 1 of 1
Welcome , today is 火曜日, 2018年12月11日