koto 暴食倶楽部もはじめました


koto 暴食倶楽部

専門分野の暴食は気軽にご紹介してゆきます!

Surfとかぶり気味ですが、へとへとになった体に渇を入れてくれるそんなカテゴリーにしたいと思います。

なお、ブログ作成ツールにまだ不慣れなため読みづらい場合もありますのでご了承ください。

美食くらぶ同様質問やお勧めどんどん受け付けています、kotoのメンバー以外の方もOKです、お気軽に!

さてHPのMore Powerにも紹介させていただいた、この生姜焼き定食、南房総・太海(ふとみ)にございます「まるよ食堂」のお気に入りメニューです。

写真には写っておりませんが、付け合わせの ひじきも最高においしい!

漁師町おまけにオジちゃんとオバちゃんが作っているので少々味は濃いめですが、その分ご飯がすすんでしまいます。夏の暑い午後、汗をかきながら、そして高校野球中継むかし懐かしいひと時です。

つづきましてロースかつ定食の登場です!

いつも迷ってオーダーしますが、これはお肉の塊ですね

柔らかさも程よく女性でもペコペコならば十分食べれると思いま

すが、必ずスポーツの後にして下さい。

まだまだ「まるよ食堂」のメニュー紹介したいのですが

本日、これより説明会です。

第二段 暴食倶楽部にて紹介させていただきますので宜しく! koto

美食くらぶ始めました


koto 美食くらぶ

本来ですと暴食の方が得意なのですが、イメージも悪いので美食からスタートです。

まず第一回目はメンバーに連れて行ってもらった赤坂のふぐ料理

もちろんランチです、ご安心ください。

ランチといえども高級店、「天然とらふく」をうたうお店は、きっちりと冷房が効いています。

全席個室・・こりゃどんだけするのかしら・・などと考えながらお部屋へ、以外にも気さくな仲居さん

そしてランチメニューをみて、にっこりしてしまいました。

ランチは3種類、お店には悪いのですが3人でしたので、ひとつずつ・・駄目な大人です。

外の暑さを完全に忘れさせる静かに時間が流れています、こんな空間もここのランチの特徴です。

そして運ばれてきました

ふく天丼

 

素晴らし盛り具合で予想を飛び越えました

お吸い物までふぐの御出しです。

 

もはやランチではございません。

koto Racing


Koto Racing
Koto Racing

たまには格好つけさせて下さい。レーシングスーツを着てシューズを履きメットを被りグローブを嵌め、スターターでエンジンを掛けコースへ、振動と鼓動と興奮とオイルの匂い。
Racing Kartに挑戦中です、スリックタイヤでコーナーに飛び込みアクセルワークで脱出、足の裏の感覚が重要です。1コーナーに全開で飛び込みフルブレーキング 2コーナーへ突入します、複合コーナーを抜け4コーナーを立ち上がりバックストレートもちろん全開です。
さすがにモータースポーツまではちょっと・・全日本に参戦していた親友からのお誘いで、
すっかりハマってしまいました。ライン取りやアクセルワーク、毎回ピッタリくっ付いて教えてくれています。目標は「ツインリンクもてぎの耐久レース」 Racing Factoryからもサポートいただいて感謝。一生懸命働いていて良かった、なんて思えるスポーツです。
じつはKoto Racing女性も参戦中、女性は体重が軽く加速時に有利です、最後に街では安全運転いたしましょう。チャレンジャー来たれ! ※注(ただし適正面談があります)

koto Farm


Koto Farm

数年前に青虫だらけで大失敗したプチ農業、現在とある農家で指導を受け研修中です。土づくりや剪定など知らない事ばかり、毎回驚きの連続と筋肉痛ですが採 れたて野菜をいただくと大地に感謝、農家のオジサン叔母さんに感謝、太陽に感謝です。腰に蚊取り線香、首にタオル格好いいものではありませんが気に入って います。いずれはサーフハウスと合体させ房総ビレッジライフを満喫したいものです。まずは修行ですね! また筍掘りや山菜採り沢遊びまで満喫Outdoorの基本を網羅、簡単に習得出来るモノではありませんが幸せ感じてしまいます。 現場ではSurfの相棒ブルーメン(ホンダアクティー軽トラ)も大活躍中です。

page 1 of 1
Welcome , today is 火曜日, 2018年12月11日