千葉・房総 秘境のラーメン屋さん


koto×SURF より

前回のBINGOバーガーにつづき

秘境のラーメン屋さんを御紹介

いたしします

ほら周り全部お山です、カーナビによるとこの裏は山内ダム?

そんなところにラーメン屋さん・・ほんと千葉・房総は不思議

さすが「南総里見八犬伝」を生んだミステリアスな地域です。

そんな山奥の駐車場にビッチリ止まった車達・・・・

車中から大人も子供もなんだか人がいっぱい出てきます。

ここは秘境の湯治場? そんなのありません! 目的は

「婆さん」の作るアリランラーメン なのです。

こんな山奥に人が並んでいます!ありえない現象が見られます

簡単に場所を説明いたします、国道297大多喜海道

「たびゆけ~ば♪みかぁづきぃ~♪ホテル三日月」

の勝浦に市原から延びる旧街道の途中に

「牛久」という街があります(茨城ではありません)

上総牛久の方がわかりやすいでしょうか

小湊鉄道が走っていて、のどかなローカル線の旅

などにも登場しますが、市原市の奥の方です

この街を抜け南房総に入ったあたりの山奥

長生郡長南町!どこだかわかりませんよね!

市原ゾウの国と米原ゴルフクラブの中間あたり

山奥に山内ダムなるものが存在します。

そんな秘境にお婆さんと娘さん2人がきりもりする

古民家の人気ラーメン店・・理解に苦しみますが

実在するのです地域がらおまけにマイペースな

このお店、席が空き入店できても何故だかお客さんは

じーっと座ったまま景色や会話を楽しんでいます???

何故?入店して30分ぐらいたつでしょう皆さん!!

どんなお店?  理解しました、このお店 なんと!

お婆さんのペースに合わせ注文するお店だったのです!

調理台を見ると8個のどんぶりが並んでいます

8 の倍数で製作されるラーメン 注文方法は

お婆さんの「次の方~ぁ~」 ここから始まります

お客さん同士が顔を見合せ互いに確認そして

つぎは自分だと確信してから 大きな声で!

「アリランチャーシュー大盛り・辛め」

手を挙げて注文、秩序と礼儀のラーメン店

それがアリランラーメン八平

8食ずつ製作されるお婆ちゃんの味ですが

そう9個目の注文は・・次の回までおあずけ

ちょっとしたお婆さんの休憩も入りますので

20分後になりまぁーす!て!自由だぁー!

しょうがないチャーシュー盛り頼んで時間つぶし~

周りもこんなペースなので気にならなくなってきます。

メニューには無いけれど誰かが頼んだついでに便乗注文

うん!美味しい!この先期待です。

出たぁーアリランチャーシュー

玉葱とニンニクをベースにニラと豚肉のスープ

じっくり煮込まれているので玉葱の甘さが・・

これ房総の特徴です玉葱!

こだわりのニンニクはこんなに入っているのに

気になりません、見た目よりさっぱりとした

スープですが、ご飯がほしいそんな感じです。

ボリューム満点ですので、普通盛りで十分

他にもラーメンと味噌ラーメンがメニューにはございましたが

皆さんアリラン♪♪ アリラン♪♪ 房総・秘境のラーメン店

なんだか有名みたいです!あと美味しい!

秋のサーフシーズンお勧めのお店でした!

koto SURF より

秘密は中華鍋

8食ずつ製作される理由は中華鍋にあると思われます

アリランは玉葱とニンニクを中華鍋で毎回じっくりと煮込まれます

お婆さんにの限界を超えているのでは・・と思われる大きな中華鍋

これでぎりぎり一杯の量のアリランスープが丁寧に作られています

それが8食分の器にピッタリと注がれるのを見てしまいました!

お婆さんが考えだした、一番生産性が高い調理方法だったのです。

つまりアリランラーメンは中華鍋いっぱい丁寧に調理されている

お婆さんの愛情がこもった、秘境の究極健康食ラーメンでした。

No Comments - Leave a comment

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Welcome , today is 木曜日, 2019年12月12日